ゆとりSEは副業がしたい

【リモートワーク】新卒1年目SEのテレワーク・在宅勤務のおすすめアイテム #1

f:id:oichiki:20210114014545p:plain

リモートワークのためにデスク周りを整える

昨今はコロナウイルスの感染拡大もあり、リモーワーク テレワーク 在宅勤務が一般的になっていますね。 私は2020年度入社の新人なのですが、入社日から研修、配属後もずっとリモートで勤務しており、作業効率を上げるべく様々なものを購入してきました。今回は中でも買ってよかったと思っているものを列挙し、いくら投資したのかとその効果を確認してみようと思います。

ウルトラワイドモニタ

やはりモニタは解像度が高くて大きいものがいいです。解像度の高いウルトラワイドモニタは、ウインドウをたくさん開いても広く使えるため、会社端末操作用のリモートデスクトップウインドウ、ウェブ会議アプリ、ブラウザの3つを同時に開きながら快適に作業ができます。

ただ一点注意なのが画面共有の時です。画面共有をするとき、基本的に相手の画面はこちらより解像度が低いことが多いので、小さくて見づらいといわれることが多かったです。そのため共有する際は適宜拡大等をして対応しています。

モニタアーム

ちなみにモニターはスタンドで設置するとデスクのスペースを占領するのであまりお勧めしません。金銭的に迷ってもぜひモニタアームの購入を検討してみてください。私が使用しているのは高いものではないですが、それでも十分快適に作業できています。

Huawei Freebuds3

ワイヤレスイヤホンはすでに多くの方が利用されていると思いますが、カナル型でないアクティブノイズキャンセリング搭載のイヤホンを利用されている方は少ないと思います。

リモートワークをしている際は長時間つけていることが多いので、耳に圧のかかりにくいオープン型の方が楽ですし、ノイズキャンセリング付きでこの価格は破格だと感じています。個人的にはなぜAirPodsばかり売れて、FreeBudsが売れないのか不思議に思っています。

またマルチペアリングにも対応しているので、PC・スマホタブレットなど様々な端末とペアリングしておいて、接続を切り替えるだけで使用することができます。安い中華性のものだと都度ペアリングする必要があったりすので購入の際は気を付けてください。もちろんマイクもついているので、web会議にも利用可能です。

ウォールステッカー ボードシート

こちらは壁に貼り付けるだけでホワイトボードとして使えるアイテムです。ホワイトボードを買うとスペース的に余裕がないので、壁に貼ることで全くスペースを取らずに使えます。

在宅だと人目を気にせずに資料のイメージだったり、コードの設計イメージを書きなぐることができるので、頭の中を整理するために日々活用しています。価格も手ごろなのでぜひ利用してみてください。

ゲーミングチェア


【お買い物マラソンP10倍】 ファブリック オフィスチェア ゲーミングチェア ハイバックチェア 3Dアームレスト オットマン RACING ゲーム オフィス パソコン 椅子 チェア おしゃれ リクライニング フルフラット ヘッドレスト ランバーサポート

椅子に気を使われている方はとても多いと思いますが、エルゴヒューマンのような高級品には手が出せず、ゲーミングチェアはデザイン的に使いづらいという方は、少なくないと考えています。

私はインテリアに溶け込みつつ、疲れない椅子を探していてこのゲーミングチェアにたどり着きました。私はグレーを使っているのですが、ゲーミングチェアによくある、いかついロゴなどはなく優しい色のグレーなのでインテリアに馴染み、web会議でヘッドレストが映っても気にせず会議ができます。

座り後ごちもよく半年使って不具合も特になかったので、椅子の購入を検討されている方にはぜひおすすめしたいです。

合計金額

私が購入した際の金額でざっくり計算すると、

60000 + 4500 + 15000 + 1500 + 17000 = 98000円

となりました。合計10万円使用していますが、この半年間で業務も滞りなくこなせており、ベンダー資格1つ・高度情報1つを取得できたので、快適に過ごせて資格取得できて報奨金でむしろ大きくプラス収支と考えると、良い買い物だったと思います。

まとめ

まだ他にも細かいものがあるのですが、今回は以上の代表的な5つまでの紹介としたいと思います。御覧いただいた皆さんも、もう少し快適なリモートワークライフのためにご購入を検討してみてください。